日本とイタリア-芸術と対話 - 文化行事・展示会
日本とイタリア-芸術と対話 - 文化行事・展示会


 

 

日本とイタリア-芸術と対話

(2008年11月17日 - 2008年11月18日)

日本とイタリア-芸術と対話 東京外国語大学がボローニャ大学とニッポニカ文化協会の協力により、主催する国際会議。
イタリアや西洋文化を専門とする日本人研究者と、日本や東洋文化を専門とするイタリア人研究者がそれぞれの分野について講演。範囲は映画、文学、演劇、舞踊や美術等に及ぶ。
価値観や国際意識等、両国の文化についての論議を通し、その相互理解の為の新たな道を開拓する。

会議は、11月17、18の両日、ボローニャで開催。

  • 11月17日:午後2時半〜6時;会場:Sala dell'VIII Centenario (Via Zamboni, 33)
  • 11月18日:午前9時半〜13時;午後2時45分〜6時;会場:Aula Prodi (Piazza San Giovanni in Monte, 2)

このイベントに参加したIROHAの芸術会員:

嶋田曜子   守岡良梢   リディア・マリナ・ムゼッティ   山口さち子   杉山やすこ(杉山宗弥)   

当イベントのオフィシャルサイトへ

 

IROHAでは、芸術会員を募集しています。詳しくは会員申し込みページをご覧ください。